先日離婚前に住んでたマンションが同じだった人と何年かぶりに偶然会いました。
彼女は私より10歳近く年上で、当時も挨拶程度の間柄でした。



彼女 :「久しぶりやね〜。引越しされたのかと思ってたわ」
 
私 :「離婚して、ちょっと間は実家に帰ってたので。今は隣の市住に住んでるんです。」

彼女:「あら〜!ま〜!大変だったのね〜!ご苦労なさって」

私 :「いえいえ、そんなこと・・」

彼女:「お子さんたちはお元気なの?」

私 :「はい。元気ですよぉ」

彼女:「大変でしょうけど、がんばってね!この事(たぶん離婚したこと)は、誰にも言わないからね。
     がんばってね!いや〜でも、イキイキしてはるわ〜若々しくてね。がんばってね!」

私 :「どーも」



彼女は全く悪気はないと思います。
でも、なんだか後味が悪い。

多分、なんども繰り返し 「がんばって」 と、言われたから。
もちろんそれなりに頑張ってますよ、これでも・・・。

でも、頑張ってるのは離婚してるからじゃなくて、誰でもどんな状況の人でも頑張ってると思うんです。
もし、逆に私の方が
「ご主人の世話大変でしょう。頑張ってくださいね。ほんと、頑張ってくださいよ。応援してますよ。」
って、言ったらなんて言うでしょう。

女でひとつで子供を育てるって、確かにすごい事だと我ながら思いますよ。
その分、強くならざるを得ないし 
経済的なことも男性ほどは実際稼げない。

でも、私は強く言いたい!
苦労してる、頑張ってるって気持ちより、自分が世帯主なんだっていう誇りというか、
何にも負けない自信がある。

何にも負けない自信ですよ。
だから、あまりにも人ごとな励ましはご遠慮願いたいんです。

もっと、シングルマザーが世間にいい意味で認められたいと願う、私です。

シングル母の野望

シングルファミリーの日記  *リンク  *掲示板
シングルマザーの離婚と子育て・仕事情報。
  シングルライフエッセンス
生活雑貨の
ショッピングモール
ブログでおすすめ☆
幸せ雑貨
お食事ブログ
〜我が家メニュー〜
仕事を探す! プロフィール


HOME

日記ーシングルファミリーの日常生活

シングル母

働く女性へ

リラックス

バツイチ予備校

目指せ!キレイママ




HOME ブログでおすすめ☆幸せ雑貨 *生活雑貨ショッピング *お食事ブログ〜我が家メニュー〜

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー